日本における国際会議の企画・運営

ICSについて

International Conference Services (ICS)は40年にわたり世界中で開催された医学、教育、科学系会議を担い、実績を積み重ねてきました。バンクーバーの本社を拠点に、ヨーロッパ、北アメリカ、アジアの7支社に100名を超えるスタッフが常駐しています。多様な文化や言語に対応し、異なるタイムゾーンにオフィスを構えることで、お客様に最適なサービスをご提供します。

ICS Tokyo

ICS Tokyoは国際会議のアジアのマーケットシェアが高まる中アジアの拠点として設立されました。その中でも弊社は日本市場を重要視しています。日本では様々な国際会議が開催されていますが多くの主催者は言語を含めた日本の独特の文化と国際スタンダードのギャップを感じています。国際会議運営において世界的なシェアを持つ弊社は、日本のおもてなし文化とITを駆使した最先端の会議運営を融合させ、世界に通用する会議運営を実現します。システム部門を自社に抱える弊社はバーチャル会議の開催のお手伝いも得意です。日本から世界へそして世界から日本へをモットーに成功へと導かせていただきますので何なりとご用命ください。

ICS Tokyo運営チーム

代表取締役

ポッシュ マティアス

みなさま
ICSは40年以上にわたり、プロフェッショナルな学会運営サービスを世界的規模で提供してきました。また、現在注目されているオンライン学会についても10年以上の実績を誇り、様々な学会のスタイルに対応できます。日本という国は活気に満ち溢れ、豊かな歴史があり、様々な学術的、医学的、専門的な分野の世界的エキスパートたちがが‘集まっています。ICSはその積み上げてきた国際的な経験とTokyoチームの国内における専門的知識を組み合わせ、日本を魅せる学会の企画・運営をご提供します。それは、日本の優秀な研究者や医師、専門家にスポットライトを当て、その貴重な知識を世界と共有する場となるでしょう。大好きな日本で、皆さまと画期的な学会を創り上げる事を心より楽しみにしております。

日本オフィス代表

池園 仁

英国大学卒業後、コンベンションビューロー、コンベンション施設で業務経験を積みました。その後、会議運営業界にて多数の国際・国内会議の運営を手掛けてきました。2019年のラグビーワールドカップでは福岡、熊本会場の統括責任者として大会を成功に導きました。これまでの様々な経験を活かし、日本の国際会議を世界に通用する大会にします。豊富なアイデアと冷静沈着な対応はこれまでのクライアントから高い評価をいただいています。一緒に素晴らしい大会を創り上げましょう!

プロジェクトマネージャー

𠮷山 泉 

日本国内のコンベンション会社に長年在籍し、国内国際会議の企画~準備~運営に携わってまいりました。医学会をはじめとした学術集会や、時には国際機関が開催する国際会議などでは、様々な分野や多くの職種の方々と出会い、共に会議を成功させてこれたことは貴重な経験となっています。そして今後、みなさまと新たなゴールに向かって進んでいければと願っております。福岡生まれの福岡育ち、どこへ行っても博多弁なのであまりInternationalを感じさせない面がありますが、経験だけは豊富です!

オペレーションジュニアマネージャー

ヴァンデンベルグ いずみ

イギリス、オーストラリア、ニュージーランドで学生時代を過ごした後、英語教育のコーディネーター・外国人向けイベントの企画運営のプロとして業務経験を積みました。その後、国際協会の事務局でウェブサイト運営を担当、ご縁がありICSへ転職。様々な職種や広範囲にわたる海外での経験を活かし、日本と世界との懸け橋となる存在を目指しています。伝統を大切にする学会から、革新を求める学会まで、おひとりおひとりの想いを共有し、ご一緒に形にします!

エデュケーショナルプログラム ジュニアマネジャー

鴻池 マグダレーナ

ポーランド出身。大学時代はイギリス・スペイン・中国で過ごし、20代半ばに来日してから九州が大好きになって、ずっと福岡で暮らしています。言語学を専門とし、国内外で通訳や言語教育の実務に携わり、日本の大学では10年間に渡り勤務しました。学会・講習会・スポーツイベントでは参加者から企画者まで様々な立場を経験してきました。これらの経験を活かし、お客様と一緒に笑顔で頑張りたいと思います!

アテンディーエクスペリエンス インターン

田崎 花奈

大学では観光学・MICEについて学んでいたため、この業界で働けることをとてもうれしく思っています。カナダやタイで海外生活を送ったバックグラウンドを活かして、多様な価値観を受け入れ、参加者全員が楽しめる、日本の魅力を活かしたイベントを創り上げたいと思います。個性豊かな東京チーム、そしてグローバルチームと共に素敵なイベントを創りましょう!


ICSのサービス

会議・イベント運営

ICSはお客様のパートナーとなり、会議やイベントを運営いたします。会議の規模や開催地に関わらずベストなサービス、商品、会場をご提供させていただきます。

バーチャルソルーション

ICSは常にバーチャル革命の最前線に立っています。オンデマンド学習はここ数年で急激な成長を見せています。ハイクオリティで学習しやすい場をサポート、総合的で独立したバーチャルサービスをご提供します。ICSは学会オンライン開催を可能にすることで学会の収益を向上しさらなる付加価値を生み出します。 

日本における会議運営業務 

開催地や規模に関わらず、ICSは会議実施計画の優れた運営スキルをご提供します。既存の学会チームのサポートから、計画・運営の全般まで、必要とされている分のみサービス内容カスタマイズすることも可能です。

学会事務局運営・管理業務 

ICSは日々継続して必要となる学会事務局の運営・管理の経験・実績ございます。学会の会員と直接のやり取り、会議やイベントの企画・運営、財務管理を外注することにより学会の成長や長期的戦略に徹することができます。

会場選定 

学会やイベントの交渉は複雑化することから、施設か会場の調達や契約には莫大な労力と時間がかります。ICS数ある世界的なコネクションを活用することで、お客様の購買力を最大限にするサポートをいたします。

トレードショ展示会

トレードジョーについても、展示者登録から企画・運営まで、全般的または部分的なサービスをご提供できます。

Small Enough to Know You, Big Enough to Serve You

ICSはお客様に寄り添ったサポート、サービス、コンサルタントの提供をいたします。弊社の経験、能力、知識を最大限に活用しながらも、お客様の考えを理解したうえで、ニーズやゴールを共有いたします。

インターナショナルな経験と、ローカルな専門知識

ICS Tokyoは日本各地でサービスをご提供します。ICSは6大陸38国、71の都市で1,000を超えるイベントを開催して参りました。100名を超えるスタッフの国籍は様々で、20以上の言語での対応が可能です。国際的なスタッフの学歴は多様で、財政学、科学、生物学、数学、地質学などにわたります。そのため、多様な特定産業にわたる学会にも対応することが可能です。さらに、国際MICE資格を保有するスタッフも多数在籍しております。開催地に関わらず、国際的な経験と地域に根付いた専門知識により大会を成功へと導きます。ICS東京はIAPCO(国際PCO協会)に加盟しており、国際会議運営会社として正式認可されています。専門知識はもちろん、サスユニークでテイナブルなイベントもお任せください。※IAPCOとは、国際会議や展示会・見本市などの運営に関係する企業や団体の世界的な組織で、日本を含め42カ国117の団体が加盟しています。


人と人との繋がりと変化の促進

ICSは、国際会議が世界に齎す力を強く信じています。
私たちのゴールは、情報、知識、アイディアを伝えることができる環境を創り出し学会や企業のサポートをすることです。ICSにとって会議運営は単なる業務の一つではありません。私たちと同じ考えを持った組織が世界的に協力しプラスの変化を探求することに参加させていただくチャンスだと考えております。

1976年設立以来の統計

ケーススタディ

第18回世界肺癌学会

開催地:横浜

開催期間2017年10月15日~18日

世界肺癌学会は肺癌や胸部悪性腫瘍に特化した世界最大の学会です。100以上の国から、7,000人を超える参加者が集まり、最新の専門的研究について協議します。参加者は外科医、腫瘍内科医、放射線腫瘍医、呼吸器科医、放射線科医、病理学者、疫学者、基礎研究学者、看護師、メディカルスタッフと患者です。

Tokyo2020にてオリンピック、パラリンピックともにスポーツプレゼンテーションチームの一員としてお手伝いさせていただきました。弊社の得意分野である外国人スタッフと日本人スタッフの通訳を含めたコミュニケーションのかけ渡しやプロデューサーのサポートを主に担いました。賛否両論あった中での開催でしたが学びの多い良い経験となりました。

お問い合わせ

国際会議の運営、事務局運営、バーチャル会議の運営についてお気軽にご相談ください。

〒105-0013 東京都港区浜松町2-5-3 リブポート浜松町

050-1790-2068